読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる~りと人生向上日記

24歳の少し疲れた男がゆる~りと人生を向上させることを書いていきます。

楽に痩せるには散歩30分がおすすめの方法!?散歩のダイエット効果とは!

f:id:namerakaman:20170325163511j:plain


こんにちは!なめらかまんです。
今日は散歩のダイエット効果について書きたいと思います!


体重が・・・・お腹が・・・・・という悩みは多くの人が抱えていますよね(私もそのひとりです。)。
でも、ダイエットの方法については、ランニング、水泳などいろいろあって、そもそも痩せるには結局どれにしたらいいの?って迷います。


そんなあなたにオススメなのが散歩です!!!!
タイトルのとおり、私はダイエットとしてベストの方法だと考えています。


その理由について順を追って説明していきます。



そもそも痩せるメカニズムはどうなってるの?

f:id:namerakaman:20170325181407j:plain

散歩がベストであると理由を説明するための前提として、まず痩せるメカニズムについて知りましょう。


これは当然ですが、そもそも痩せるために運動をするのは脂肪を消費するためです。

体重が増えた、お腹が出てきた、というのはカロリーが消費されずに体内にエネルギーとして脂肪が蓄えられるからです。

この蓄えられた脂肪を運動で消費することによって、体重が減り、お腹が引き締まってくる。これが痩せるメカニズムです。

なぜ散歩がダイエットとしておすすめな方法なの?

1Kg痩せるためにはどのくらいのカロリー消費が必要なの?

1Kg痩せるためにどのくらいのカロリー消費が必要かということを理解していただくと、散歩がダイエットに最適かということが理解していただけるかと思います。

では、体内に貯蔵されている脂肪1kg(1,000g)を消費するにはどれだけのカロリーが必要になるのでしょうか?
脂肪1gは9kcalなので、1kgの脂肪を消費するには9000kcalのカロリーが必要かといえばそうではありません。人間の脂肪は「脂肪細胞」として蓄えられているので、全てが純粋な脂肪というわけではありません。脂肪細胞の約8割は脂質(あぶらの塊)ですが、残り2割ほどは水分や細胞を形成するさまざまな物質で構成されています。
これを踏まえて計算すると脂肪1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、9kcal×1000g×80%=約7200kcal 程になります。

カロリーとは|健康のつくりかた|タニタ


このとおり、1Kg痩せるためには、約7200kcal消費しなければなりません。
でもこの数字を示されたところで、それで?って感じですよね。


なので、次にそれぞれの運動で、どのくらいのカロリーを消費することができるのかをご覧下さい。


・水泳(クロール)…(20分実施)350kcal
・水泳(平泳ぎ)…(20分実施)172kcal
・ランニング…(20分実施)158kcal
・縄跳び…(20分実施)154kcal
・ダンス(激しい)…(20分実施)
・水中ウォーク…(20分実施)76kcal
・ウォーキング…(20分実施)62kcal
・エアロバイク…ウォーキングと同じ


これを見てわかるとおり、少し運動したくらいでは、全然痩せません。

継続が大事

上記のとおり、少し運動したくらいでは全然痩せないので、運動を毎日でなくとも、継続する必要が出できます。

ところが、やっぱり人間だからできるだけしんどいことは嫌だし、楽をしたいですよね?

にもかかわらず、痩せよう!と張り切っていきなりランニングなどの強度の強い運動をしても、おそらくすぐにやめてしまうでしょう。

そうなってしまうと、結局痩せませんし、水泳などをするためにジムに入会していた場合にはお金も無駄になってしまいます。


なので、ダイエットのハードルをできるだけ下げることが、継続への第一歩です。


そして、運動の中で、一番ハードルが低く、楽に行うことができるのが散歩です。

散歩には道具が必要ありませんから、今、この瞬間に外へ出ればはじめることができます。

また、場所も選びませんから、通勤・通学中にすることも可能です。


このような理由から、私はダイエットには散歩がおすすめだと考えています。

どのくらいすればいいの?

散歩がダイエットに最適なのはわかったとして、次に気になってくるのはどのくらい散歩すればよいか?ということですよね。

次はこれについて書きたいと思います。


まず、当たり前ですが、長ければ長いほうがいい。これは間違いありません。

しかし、やっぱり継続のためにはハードルを下げ、楽にできる必要があります。

なので私のおすすめとしては、まず30分をおすすめします。


その理由は、脂肪燃焼のメカニズムにあります。


運動を始めると、まず、血液中のブドウ糖がエネルギーとして消費され始めます。

この時、脂肪も一応消費されているわけですが、ブドウ糖の消費の比重が高いため、あまり効率的に脂肪が消費されません。

そして、この状態がしばらく継続し20分運動し続けると、脂肪が効率的に消費され始めます。


このようなメカニズムから、効率的に脂肪を消費するためには20分を超えた時間が重要になってきます。

なので、私はまずは10分超える30分をおすすめします。そして、これはいっぺんに30分でなくても大丈夫です!

より効果的に痩せるためには?

f:id:namerakaman:20170325181434j:plain

ここで、ついでですので散歩プラスアルファでより効率良く痩せる方法を紹介したいと思います。


ご安心ください、それは走ることです!!などの強度の強いことを言って、なんだ楽できないじゃん・・・・ということは言いませんw


より効率良く行う方法、それはお尻、お腹に力を入れることです!!!


単純に強度を上げることと、楽をするということのバランスをとるということがより効率的に痩せつつ、継続するために重要なことはもうわかっていただけるかとは思います。

そのなかで、お尻・お腹に力を入れるというのは、強度は少し上がりますが、ほとんど散歩するということとすることは変わりません。

なんで、一番重要な継続性を犠牲にせずに済みます。



しかも、おまけの効果として、こうすることによって姿勢も良くなります。


なので、散歩するだけは余裕だ、という方はぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


上の内容を簡単にまとめると、要は30分歩け!ってことですねw

その上で余裕が出てきたら、お尻・お腹に力を入れて歩くのがおすすめです。


以上、なめらかmanでした!