読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる~りと人生向上日記

24歳の少し疲れた男がゆる~りと人生を向上させることを書いていきます。

ダイエットには辛い食べ物(カプサイシン)は嘘?辛いもので痩せるか調査した!

f:id:namerakaman:20170331175908j:plain

こんばんは、なめらかmanです!

私が住んでいることは今日は雨です・・・・テンション下がる・・・・・・・・。


そんな今回はダイエットについての疑問を記事にさせていただきたいと思います!

というのも、前回「味仙」のカップ麺について記事を書かせていただきました。

nameraka.hatenadiary.com


その時、ある噂のコトを思い出しました。。

それは、辛いものを食べると痩せる、というもの。


食べながら痩せることができたら夢のようですよね?

なので、その真相を調べました!


痩せるとされている成分は?

そもそも、辛いもので痩せる・痩せないの話の原因となった成分があります。

それは、カプサイシンです。

おそらくみなさんも一度は聞いたとがあると思います!


このカプサイシンとはどういった成分なのでしょうか?


農林水産省によると

カプサイシンはカプサイシノイドと呼ばれる炭素(C)、水素(H)、酸素(O)、窒素(N)からなる天然の有機化合物の一つで、トウガラシなどに含まれる辛みをもたらす成分です。
カプサイシンに関する情報:農林水産省

とのことです。


一応カプサイシンとは何か?という説明をしましたが、正直どんな成分かは問題ではありません。

重要なのはただ一つ、カプサイシンで痩せるかどうか、です。

カプサイシンで痩せるの?

それでは今回の本題に入りましょう。

果たして、辛いもの・カプサイシンで痩せることができるのか?


結論は・・・・・・・・・・

半分正解、半分間違い!


なんじゃそら!ってかんじですよねw

ズッコケてしまうような答えですがどういうことでしょう?

何が正解で何が間違いなのか?順を追って説明していきます。

何が間違いなの?

まず一つ言わなければならないのが、そもそも脂肪が直接燃焼されることはありません。

これはイメージだけだととても勘違いしやすいところです。私も勘違いしていました。

では、どういうことでしょう。


わかりやすくするには、焼肉を想像してもらえれば早いと思います。

牛肉はカルビ・タン・ロースなど食べれるように調理されてから食べるであって、牛をそのまま直接食べる人はいないですよね?

それと同じで、脂肪はそのままの状態で燃焼されることはなく、ロースなどに当たる遊離脂肪酸にならないと燃焼されません。

そして、その遊離脂肪酸を分解してはじめて燃焼されるわけです。

これが脂肪が燃焼する仕組みです。



ところが、カプサイシンには、この遊離脂肪酸を燃やす働きはありません。

なので、辛いもの・カプサイシンで痩せるというのは半分間違いなのです。

何が正解なの?

では、何が正解なのか?

これは、いま説明した脂肪が燃える仕組みが大きく関係しています。


まず、カプサイシンには、アドレナリンを分泌する働きがあります。

アドレナリンの分泌を促す働きがあるカプサイシン
カプサイシン | 成分情報 | わかさの秘密


次に、アドレナリンには、脂肪を遊離脂肪酸に分解する「リパーゼ」の分泌を促す働きがあります。

アドレナリンが分泌されると、脂肪分解酵素リパーゼが活性化されます。
カプサイシン | 成分情報 | わかさの秘密


つまり、辛いものを食べてカプサイシンを摂取することによって、「リパーゼ」が分泌され、脂肪は遊離脂肪酸に脂肪を燃やす準備が整うというわけです。

辛いものを食べて、運動をすれば、いつもより効率的に脂肪を減らすことができる、こういうことですね!

なので、半分正解です!

分かっていただけましたでしょうか?



(このリパーゼは、カフェインにも含まれています。)

nameraka.hatenadiary.com

注意点!

運動しないと意味がない

今、カプサイシンによって脂肪が燃やされる準備が整うということを書きました。

ここで注意していただきたいのは、あくまで準備が整うだけであるということです。


結局脂肪を燃焼するためには運動が必要なのです。あくまでカプサイシンはアシストするだけ。

そして、遊離脂肪酸はほっとけばまた脂肪に戻って体に蓄えられてしまいます。


つまり、運動しなければ、ただカロリーを摂取しただけということです。

そんなのは、もったいない!


なので、辛いものを食べたら運動しましょう!

白米を食べ過ぎない

これは、医学的なものは関係のない、本当に当たり前の話ですw


もちろんほかの意見もあると思いますが、辛いものというのは白ご飯に合う!

キムチと白ご飯、麻婆豆腐と白ご飯など、聞いただけでヨダレが出ちゃいますよね。


でも、白ご飯にはなんといっても糖分が含まれていて太りやすい!

ほんとに日本人としては悔しい限りですが、これは仕方ないです。


なので、ダイエット中だから辛いものを食べよ~、と言いつつ、結局白ご飯もいっぱい食べちゃったってことはやめましょう!

ただの、充実した食事になってしまいますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こうやって調べてみると、正確に理解するってことは大事ですね。

痩せる!というのと痩せやすい!というのは別ですもんね。


今回の記事を簡単にまとめると、

辛いものを食べたら絶対運動!

ということです。


これを機会にみなさんで痩せましょう!

以上!